New way of life

その愛情本当に相手のためですか?家庭や恋愛における依存の恐ろしさ

time 2017/01/27

その愛情本当に相手のためですか?家庭や恋愛における依存の恐ろしさ





goma(@gomachan1210m)です。

私が不登校時代に不登校後に1番悩んでいたのが、親が「私のため」とやってくれたことが、「親自身のため」にやっているとしか感じなかったことだ。

不登校時代は、そのことを親にわかってもらえるように口で説明することが難しく本当に悩んだ。

この経験が、大人になってから出逢う人達で、家庭が上手くいっていなかったり、結婚や恋愛で失敗してしまった人達に通ずる部分があった。

その愛情本当に相手のためですか?

親子関係が上手くいっていなかったり、離婚したり、恋人と別れたりする理由で「自分はこんなに頑張ってきたのに」だとか、「家族のためにこれだけしているのに」とかいう話を聞く。

そういう人たちに言いたい。「果たしてそれは本当に相手が望んでいるのか」ということだ。大抵の場合、相手の話を掘り起こすと、相手のためじゃなくて自分のためにやっていることが多い。

更にそれを掘り起こしていくと、その人自身が親からちゃんとした愛情を貰って育っていない人が多かったりする。

育った家庭環境を今更変えることが出来ないので本人が変わるしかない。

本当の愛情とは?

起業したての時に、とある会社の社長さんから、男の子の母親でもある会社の社員さんを紹介してもらったことがある。

そのお母さんがこんなことを言っていた。

「子は天からの授かりもの。たまたま自分のところにやってきただけで、自分の所有物でもなんでもない。それをわかっていない親が多い」みたいな話。

このお母さん曰く、子供に依存する親が本当に多いらしい。子供に依存してしまうと、親の思うように育たなければ、感情的になってしまったりする。

恋愛にいたっても同じことだ。自分の都合の良いように相手が動かなければ、腹を立てて感情的になって喧嘩を繰り返す。

本当の深い愛情とは「相手のことを信じて見守ること」だと思う。

とは言えこれが1番難しいことでもある。一歩間違えればただの無関心にもなりうるからだ。

依存性の高い人の特徴

家族関係における負の連鎖を巻き起こさないためにも、まずは恋愛でのパートナーをしっかり見分ける必要がある。

私が出逢ってきた依存関係を作ってしまう傾向がある人の特徴を書く。

  • 連絡がマメすぎる人
  • 親切すぎる人
  • 悲しいとか辛いとかをやたら報告する人
  • 自尊心が低すぎる人

簡単に言えばいわゆるメンヘラという人たちなのかもしれない。

もちろん、この条件に当てはまる全ての人が、依存性が高いとも言い切れないが、注意しつつ接する必要がある。

親切だったり優し過ぎる人は共依存に巻き込まれてしまう可能性がある。ハッキリ言うが、共依存はお互いのために何のメリットも生まれない。

どんどんダークサイドの深い渦に巻き込まれていくだけだ。

レナウンを創った尾上清の名言

現在、朝ドラで「ぺっぴんさん」(NHK)が放映中だが、愛しの高良健吾さまが演じている、野上潔のモデルとなったレナウンの創業者尾上清氏が素晴らしい言葉を言っている。

「長い間、面倒みてきた人間がえらくなったら寄り付かなくなったので寂しい」といった人がいた。
「それはちがうでしょう。好きで面倒みてきたんだから、感謝するのはあなたのほうじゃありませんか」といったら「なるほどその通りだ」といわれた。
面倒みてきた女が別れたいといっても、ぼくは引き止めない。 引用:コーチの神髄。: 尾上清(レナウンを創った男)の言葉

依存性が高い人はこの言葉を参考にし、自分自身を改善していかないと、何も変わることが出来ない。






down

コメントする




Clue
不登校生と親×元不登校生とカウンセラーのマッチングサイト
元不登校生のインタビューサイトLoad