New way of life

多種多様だった!仕事という概念を捨てて楽しめるクラウドソーシングって?

time 2015/03/14

多種多様だった!仕事という概念を捨てて楽しめるクラウドソーシングって?

数年前からクラウドソーシングが流行ってます。そんなクラウドソーシングってそもそも何なんでしょうか?特に何の能力もないニートがクラウドソーシングでどれだけ稼げるのかチャレンジしてみます。

クラウドソーシングとは?
簡単に説明すると個人・企業からの仕事を、インターネット上で不特定多数の個人・企業に仲介するサービス が「クラウドソーシング」です。その数は年々、増え続けています。本当にたくさんあるので、注目したいサイトだけピックアップします。

ランサーズ(Lancers)
日本で一番、老舗なサイトで6年以上の歴史があります。Webサイト制作やシステム開発、ロゴ、ネーミング、ライティングなどさまざまな仕事のやりとりができます。

ポイント
・依頼実績が44万件

クラウドワークス(CrowdWorks)



使いやすく、依頼者や受注者の質が高いと評価されています。因みにこのサイトに登録してます。

ポイント
・仮払い方式になっているため、双方に安全なシステム
・「時給制」と「固定報酬制」があるのが特徴。(まだ経験数が少ない人は時給制の方が稼げる場合もあるみたいです)

ココナラ



自分のスキルを生かしたサービスを売買できるサイトです。自分で考えたサービスを1回500円のワンコインで出品出来ます。面白いことにチャレンジするにはもってこいです。ただあまりお金にはならなそう。

ポイント
・「おひねり」というシステムがあり、サービスを受けた人が価格以上にサービスに満足したときなどに、出品者に追加の料金を渡すことができます。






Shinobiライティング
ライターの仕事が多いサイトです。仕事をこなしていくうちに、ライターとしてスキルもアップし、文章力が上達していくのを実感できることも大きなメリット。

ポイント
・ライティングに特化したサイトでトップクラスの人気!

Sagoooワークス
こちらもライティングに特化したサイトで、記事作成をする際のテーマが豊富です。Shinobiライティングとよく比較されるサイトです。

ポイント
・ポイントアップサービスやキャンペーンなどが豊富なので、それをうまく利用したらお得。

Skets(スケッツ)
愛用のブランドについて要望などの意見を述べたり、アンケートに答えたり、タスクに参加したりすることで、自分の想いを伝えることができて、報酬が貰えます。
普段から色んな物に対して自分の意見を持ってて、誰かに伝えたい人にはおすすめです。

ポイント
・クラウドソーシングとモニターを足して2で割ったようなサイト。

UIscope
アプリやサイトを利用し、その感想をアンケートで答えたりレビューを書き込んで報酬を得られるクラウドソーシングサイト。

ポイント
・アプリのゲームをしながらアルバイトをするよりも多くの収入を得られると評判。

まずは登録
本当に面白そうな働き方がたくさんあります。1つのサイトの中でも、更に様々な案件が転がっているので見きれない感じです。ただ、こんなにたくさんあると登録するだけでも一苦労なので、ある程度は絞った方が良さそうですね。






コメント

down

コメントする




Clue
不登校生と親×元不登校生とカウンセラーのマッチングサイト
元不登校生のインタビューサイトLoad