New way of life

いつ恋2話の名シーンを再現して高良健吾に1年ぶりに再会出来るかやってみた

time 2016/02/03

いつ恋2話の名シーンを再現して高良健吾に1年ぶりに再会出来るかやってみた

約半年ぶりにブログを更新します。意識高い系ニートのgoma(@gomachan1210m)です。

私事ですが起業をしたので、ニートと名乗って良いのかわからなかったのために更新をためらっていたんですが、そんなことどうでも良いかなと思ったのでまたブログを書くことにしました。

最近ハマっているドラマの1つとして「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系列)があります。脚本家は東京ラブストーリーを手がけた坂元裕二さんです。セリフが印象的で毎回泣きどころがあります。個人的に高良健吾さんがめちゃくちゃ好きなので、2話の名シーンである音(有村架純)と練(高良健吾)の1年ぶりの再会のシーンを再現して私の健吾に出逢えるかをやってみました。






簡単な話の流れ

いつかこの恋を思い出して泣いてしまう
引用:いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
因みにネタバレ有りなので2話までみていない方はここから先は見ないで下さい。
簡単な概要としては、音が友達のシフトの穴埋めで、夜勤明けなのにぶっ続けで、介護の施設で勤務をした帰り道で捨て犬を拾います。犬をマフラーでくるんで自宅へ帰ろうとするんですが、フラフラになってしまい横断歩道の手前でしゃがみ込んでしまいます。

その犬は練の近所の犬で、飼い主から餌を与えられていない様子だったので、練は気にかけてちょくちょく餌を与えていました。
そんな中、いつもの場所に犬がいなくなっていたので練は犬を探し出します。そこで犬が鳴き声をあげ、2人が約1年ぶりに再会する感動の名シーンです。






ロケ地に行ってみた

いつかこの恋を思い出して泣いてしまう
引用:地図・アクセス情報 : 漣橋南交差点 [東京都江東区辰巳] – Yahoo!ロコ
このドラマの舞台は池上線の雪が谷大塚という駅ですが、このシーンは江東区で撮影されたみたいです。地図を見て頂ければ分かる通り、人通りが全然ない地域です…。

いつかこの恋を思い出して泣いてしまう
……まじで誰もいない。

いつかこの恋を思い出して泣いてしまう
とりあえず、羞恥心を捨て心を無にするためにベンチに座った。横断歩道の先は豊洲の高級住宅地だ。

自分の心と向き合うこと15分……。意を消してあのシーンを再現することに。

いつかこの恋を思い出して泣いてしまう

とてもこんな馬鹿なことをするためだけに友達を呼び出せなかったので自撮り棒で撮影した。
途中、親子で自転車に乗っている小学生くらいの子にガン見された。

ここから私は自分に「私は音だ」と心の中で何度も言い聞かせた。
そう、女優だ。女優のスイッチを入れたのだ。

しばらくすると、とある若者が近くの自販機にやってきた。怪しそうな目で明らかにこちらを見ている。

携帯電話で話しながら先ほど眺めた豊洲が見えるベンチに腰掛けた。

気づかないでくれ……。いや、気付いてくれ……。私の心の葛藤は続いた。

しばらくしてとあることに気付いた。
確かドラマでは犬の泣き声に練が気付いて駆けつけてきたのだ。

ここで私はYouTubeを開き犬の泣き声を再生することにした。

急いで再生したので余裕がなかった私はなぜか「ハスキーの遠吠え」を選択してしまった。
悲しい泣き声とともに1人で変なぬいぐるみを持って横断歩道に崩れ込む姿はどうみても不審者だ。

耐えること約20分。何事もなかったかのように急いでリュックサックにぬいぐるみを入れて、足早にその場を去った。

次回は中原街道でリベンジをしようと胸に誓った。






コメント

  • #いつ恋 #高良健吾

    by miokawai1210 €2016-02-03 03:36

down

コメントする




Clue
不登校生と親×元不登校生とカウンセラーのマッチングサイト
元不登校生のインタビューサイトLoad