New way of life

【漢方薬ダイエット】安くて成分量の多い防風通聖散はどれ?

time 2017/08/09

【漢方薬ダイエット】安くて成分量の多い防風通聖散はどれ?





goma(@gomachan1210m)です。

万年ダイエッターの私ですが、漢方薬ダイエットも少しばかり試したことがあります。

名前が知られているのという理由で「コッポアッポ」という商品を選んだけど、成分の中身まで比較したことはない、成分を見ても正直よくわからないというのが本音です。

そんな漢方薬ダイエットの商品を比較しているサイトが「防風通聖散の効果比較ナビ」です。

そもそもこれらのダイエット系商品の漢方薬には「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」という漢方薬が入っているのは知っていましたか?

防風通聖散とは?

医療の現場では皮下脂肪が多い人に処方されている漢方薬の処方で、なんと18種類もの生薬がバランスよく配合されています。

  1. 防風(ボウフウ)
  2. 黄ごん(オウゴン)
  3. 大黄(ダイオウ)
  4. 芒硝(ボウショウ)
  5. 麻黄(マオウ)
  6. 石膏(セッコウ)
  7. 白朮(ビャクジュツ)
  8. 荊芥(ケイガイ)
  9. 連翹(レンギョウ)
  10. 桔梗(キキョウ)
  11. 山梔子(サンシシ)
  12. 芍薬(シャクヤク)
  13. 当帰(トウキ)
  14. 川きゅう(センキュウ)
  15. 薄荷(ハッカ)
  16. 滑石(カッセキ)
  17. 生姜(ショウキョウ)
  18. 甘草(カンゾウ)

聞き覚えのある名前もチラホラあり、漢方薬にもなるとは驚きです。

この処方は、中国の金時代(1115年〜1234年)の「宣明論」という古典書で紹介されており約900年もの歴史があります。

CMなどでも防風通聖散という言葉は使われているようだけど、私も知らなかったので聞きなれない言葉だという人もいるはず。

防風通聖散の由来は、中国語で“防風”は主薬、“通聖”は聖人を意味する言葉から出来ているみたいです。

どういう人に効果があるのか?

メタボ

ダイエットをしている人の中で特に効き目があるのは、皮下脂肪が多く、お腹がぽっこり出ていて便秘体質の人、むくみやすい水太りタイプの人などに効果があります。

またダイエットをしている人だけではなく、高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせなど)にも効果があるようです。

漢方薬ダイエットで1番効果がある商品は?

どの商品が効果が高いのか気になるところですが、私もCMを見てコッポアッポを購入したけど、CMなどで流れている商品は第2類医薬品と呼ばれるもの。

第2類医薬品とは、薬効も副作用のリスクも中程度の一般用医薬品に分類され、薬局などで変える商品です。

それに比べ、実際の医療の現場で処方させるのは「ツムラ62番」と呼ばれる商品です。

この商品は医師の診察後に、必要なら処方されたり、治療目的のダイエットにのみ処方されます。

漢方薬ダイエットを本気で試したい方は、CMなどに踊らされないで「ツムラ62番」を購入するのが良さそう。

防風通聖散の効果比較ナビ」でも買えるみたい。

体質に合った効果が高いダイエット方法を選ぶべし

私は漢方薬ダイエットが適している体質ではないですが、道行く人を見ていて高い効能が発揮されそうだなと思う体質の人はたくさんいます。

連日飲み会続きで、下っ腹だけがポッコリ出ている人とか…。

今話題の斉藤由貴さんは2ヶ月で11kgものダイエットに成功されました。

そのダイエット方法は、なんと1日に300kcalしか摂取しなかったそうで、私なら半日で挫折してしまう程過酷です…。

その点、漢方薬ダイエットは基本的に飲むだけ。

個々に適した効果が高いダイエット方法を取り入れれば、斉藤由貴さんよりかは時間は掛かるかもしれないけど、もう少し楽に痩せれそうです。






down

コメントする




Clue
不登校生と親×元不登校生とカウンセラーのマッチングサイト
元不登校生のインタビューサイトLoad