New way of life

嬉しいご報告「Load」を見て不登校生が相談室に登校出来るように

time 2016/12/28

嬉しいご報告「Load」を見て不登校生が相談室に登校出来るように

goma(@gomachan1210m)です。

くつろぎステーションつばさ」の代表や高校の先生をされている江頭雅史さんから昨日1日遅れのクリスマスプレゼントを頂きました。

弊社の元不登校生インタビューメディア「Load」を見て、受け持っていらっしゃる生徒さんが、保健室登校ならぬ相談室登校が出来るようになったとのことです。






Loadとは?

人生を大きくステップアップさせるのは、幸せな経験よりも辛い経験です。
Loadは、学生という早い段階でそんな経験をしてきた元不登校生たちが、どんな流れで経験を生かして人生をステップアップしてきたのかをお届けする「元不登校生のインタビューメディア」です。

江頭雅史さんは、高校で社会福祉の授業を教えていらっしゃいます。その中で、高校3年生の社会福祉の授業を受けている生徒さん2名が、2学期から不登校になってしまっていたみたいです。

生徒さんたちから「学校へ行くのがしんどくても、頑張っている人がいっぱいいるって本当なんだ!」と言う、すごくうれしい言葉をも貰ったとのことでした。

江頭先生が「Load」を伝えてくださり、生徒さんを理解してあげたり、きっといろんな努力をされたから通えるようになったんだと思いますが、この報告は久しぶりに嬉しかった。

PVよりも人生を変えるメディアに

Load」のインタビューは約1時間程度なので、文字起こしをするのに約3時間掛かるし、編集時間を加えると、もっと時間がかかります。

私は不登校支援の会社をやっていますが、正直、そこからの収益はほとんどないです。(他の事業をやって何とか食べています)

会社は1人で運営していて、他の事業で稼いだ分を、不登校支援事業に回している状況です。

他の起業家の方もそうかもしれませんが暗闇の中を手探りで生きています。しかし、そんな状況でも頑張れるのはこうやって嬉しい言葉を頂けるからです。

保健室ないし、相談室に登校出来るようになった生徒さんたちが、少しでも自信に繋げることが出来たならと考えるとワクワクします。

私を突き動かさせる部分はここしかないのです。

メディアやブログ、サイトはPVで判断されがち。私もPVを上げることを目標としていました。確かにPVを上げることでたくさんの人に見てもらえます。それは大切なことだと思います。しかし、「どれだけ人の人生を良い方向に変えられるか」ということはもっと大切なことなんだなと実感しました。






down

コメントする




Clue
不登校生と親×元不登校生とカウンセラーのマッチングサイト
元不登校生のインタビューサイトLoad