New way of life

アフィリエイターに騙せれない!安くてお得な高反発マットレス

time 2016/12/29

アフィリエイターに騙せれない!安くてお得な高反発マットレス

もうすぐ新年ですね。goma(@gomachan1210m)です。

全くもって年末の実感が沸かない生活をしていますが、寝るのが大好きな私は新年と言えば「初夢」です。

最近、寝て起きても疲れが取れないんです。万年肩こりだけど寝起きの肩こりがひどい…。それで、自分への誕生日プレゼントに、睡眠グッツを買うことにしました。

因みに「睡眠の質にこだわるようになったら老化の始まり」なんだとか。小学生はコタツで寝ても元気ですしね。

高反発マットレス

マットレスは、前々から注目していた「高反発マットレス」を買うことにしました。高反発マットレスに注目していた理由は、アスリートが使っているからです。

後は低反発マットレスは評判が良くないのを知っていたし、低反発枕を以前使っていたけど、肩がますます痛くなるばかりでした。

有名所で言うと、浅田真央ちゃんが使っていると言われる「エアウィーヴ」、なでしこジャパンが使っていると言われる「ムアツクラス」、三浦知良さんなどが使っていると言われる「東京西川エアー」などがあります。

ただ有名所の高反発マットレスは、安くて40,000円〜なので貧乏人には買う勇気が持てない。もう一個ランクが上がると80,000円前後とか…。

そこで、同じような機能の商品はないかと探したところ、出てきたのが「モットン」と「雲のやすらぎ」という商品。これは価格が39,800円前後で、良い口コミがやたらあるので決めてしまおうかと思いました。



しかし、これでもまだ勇気がいる買い物だと思い更に調べてみました。そうすると、寝具のプロが高反発マットレスを評価しているサイトにいきつきました。

そのサイトによると、良い高反発マットレスとはウレタンの「密度」によって決まるとのこと。密度が高くなればなるほど、値段も上がってくるそうです。

アフィリエイターに人気の「モットン」や「雲のやすらぎ」という商品は、密度がどうやら記載されていないのであまり信用が出来ません…。

エイプマン

エイプマンという商品は、密度の記載があり「30D」。メジャーな欧米ブランドの高反発マットレスの密度が「25〜30D」で価格帯が17,000円~40,000円前後。

それに比べこの価格はお買い得。私は高反発マットレス初心者なのでこれで充分だと思い購入しました。

マニフレックス

更に上の商品を買いたいのならマニフレックス。その理由としてまずは10年保証がつきます。

後は、ウレタン(素材)をプロはチェックするみたいなんだけど、「感触」「匂い」「気泡の美しさ」が最高水準みたい。

広告とアフィリエイトに騙されない

それにしても冷静に考えて有名ブランドのマットレスはあまりに高すぎる気がする。情報社会になってから、本物の良い商品を見つけるのが大変になったなと実感。

高い商品だとそれなりな物が買えるけど、かと言って、値段相応かどうかは別。賢い買い物をしていくには調べる力と知恵が必要になってくる。

こうして物を買わなくなっていくんだなと。ブログに広告張りまくっている私が言ってみました。






down

コメントする




Clue
不登校生と親×元不登校生とカウンセラーのマッチングサイト
元不登校生のインタビューサイトLoad