New way of life

AKB48さっしーも使ってる「飲む日焼け止め」ってなに?

time 2016/10/31

AKB48さっしーも使ってる「飲む日焼け止め」ってなに?

goma(@gomachan1210m)です。

気が付いたらすっかり寒くなってきて秋も終わりそうですね。

毎年夏が終わると、疑問に思うことがあります。「日焼け止めを一体いつまで塗るのか?」ということ。

美意識が高い人は1年中日焼け止めを塗っているんでしょうけど、ずぼらな私は日差しが強くないと別に塗らなくてもいっかな〜って思っちゃいます。

紫外線が強いのは夏場だけではないのは頭ではわかっているんですけどね…。

日焼け止めを塗るのが面倒だし、毛穴が塞がれた感があって気持ち悪いし、ちゃんとクレンジングしないとニキビが出来るし。

とはいえ、紫外線対策はしっかりしたいという私みたいなワガママな人にピッタリな商品を見つけました。

それが飲む日焼け止め「noUV(ノーブ)」です。






飲む日焼け止めの成分は何?

飲む日焼け止め
直接飲むものなので、どんな成分が入っているのか気になりますよね。

そもそも何の成分が、日焼け対策に効果があるのかがわからないので調べてみました。

PLエキス

PLエキスという成分が関係しているみたいです。

PLエキスは、メラニンの色素生成を抑える効果、抗酸化効果、細胞DNA保護作用など日焼けに関する様々な効果があるようです。

一石二鳥で節約

お肌や普段の栄養不足を解消するためにサプリメントを飲んでいる人は結構いると思います。

特に一人暮らしの女性は、ビタミンC・ビタミンBあたりのサプリを飲んでいるんじゃないでしょうか。

飲む日焼け止め「noUV(ノーブ)」にはPLエキス以外にもビタミンC、ビタミンE、リコピン、ビタミンB12が入っているんです。

そう考えると、ビタミン剤と日焼け止めを買うより、飲む日焼け止め「noUV(ノーブ)」を買ったら一石二鳥ですね。

夏場は塗るタイプと併用した方が更に日焼け止め対策になると思うけど、冬場は飲む日焼け止め「noUV(ノーブ)」で充分かもしれません。

海外では飲む日焼け止めはポピュラーみたいで、日本ではまだ流行ってないのかなと思いきや、飲む日焼け止め「noUV(ノーブ)」は、百貨店や大手ドラッグストアの600店舗で販売しているみたい。

AKB48のさっしーも愛用しているみたいなんで、私もビタミン剤と塗る日焼け止めの代わりに買ってみようかと思います!






down

コメントする




Clue
不登校生と親×元不登校生とカウンセラーのマッチングサイト
元不登校生のインタビューサイトLoad