New way of life

敢えて雇用を捨てて貧乏生活を送った理由

time 2015/04/15

敢えて雇用を捨てて貧乏生活を送った理由

ニートというと働いていないし、社会的に地位が低いし、悪いイメージしかないと思います。実際にニートのブログネタを書いてる人は、だいたいが暗い感じになってたり、パチスロなどのギャンブル記事を書いてる人が多い気がします。

世間体とか気になるので、ニートになっても隠す人が多いと思うし、ちゃんと務めているという方が鼻が高いと思います。間違ってないと思います。

私も以前は、ちゃんと企業に勤めるということは、国にたくさん税金を納めるということだし、それが国民の義務だと頑なに考えていました。

でも今一度、自身の雇用について考えてほしいです。労働時間と対価のバランスはとれてますか?人間関係に無償に疲れていませんか?仕方なく働いてないですか?やりたい事はやれてますか?

本気で貧乏だという人には申し訳ないのですが、私も貧乏には代わりはないけど、貯金は多少あります。

しかし、貯金がないものと考えて生活したかったので、会社を辞めてから1ヶ月間は一切貯金は使わずに生活してみました。(Macbookは買ったけど……。)以前はそんな侘しい生活をするなら、バンバン稼いだ方が楽だと思ったし、実際にその方が楽です。

敢えて貧乏生活をした理由

だったら何で「貧乏生活」をしてみたかという理由を書いてみます。






食材の価値を知る

そもそも仕事に追われて忙しくて、コンビニ生活を送っている人ってたくさんると思います。私も面倒くさがり屋なので、忙しいと何でもコンビニで買ってました。
しかし、貧乏になるとコンビニの食べ物が高い事に気が付きます。気付いたらコンビニで、年間すごい金額を消耗しています。
スーパーに足を運んでみると、食材の価格がわかります。時間があるので、別のスーパーにも足を運んでみると更にどちらかが安いかがわかります。
因みに貧乏歴10年の友達に聞いたところ、「もやし」は安い食材だと思いますが、もやしを買うよりキャベツを買って食べ続ける方が安いみたいです……
あとは自販機で飲み物を買う癖。面倒だから、ついつい自販機で飲み物を買ってしまってたんですが、これもちりも積もれば山となります。

無駄な服を買わなくなる

ファッションを楽しむのは良いことだと思います。私も若い時は、服をたくさん買ってたし、やっぱりそれなりに見られたいがために、それなりの値段の服を買ってました。
ファッションを楽しむのを否定するつもりはないんですが、服を大量に買って着ていない服ってたくさんあると思います。
私はいつも気に入った服ばかり着てしまい、着ない服はタンスの肥やしになることが多々ありました。
今一度、服にかける金額を見直せます。

雇われないから自分でアイディアを考える

そもそもお金を稼ぐのは、どっかの企業に属すというのが前提になってるという人は多いと思います。やっぱり人は安定を求めるので、その方が安心して生活できるかもしれません。
一流企業やら公務員の人は退職金もそれなりにもらえるだろうから良いだろうけど、退職金もろくに出ない会社で働いてる人って意外にいると思います。
私は務めていた会社が倒産したこともあるし、契約社員だった時は契約期間が残っているのに、急に切られたりしたりしたこともあります。
いつどんなことが起こるかわからない時代です。いきなり会社を切られたり、会社が存在しなくなった時のために、色んな方向からお金を稼ぐ手段を考える余裕ができます。

好奇心が湧く

今現状の仕事と周りの人間関係で、新しい出会いを求める時間もないっていう人も多いと思います。何もないからこそ、色々吸収したいと思ったり、好奇心が湧きます。
知り合いの人で、ちょっと憧れていた女性がいました。女性だけど男性みたいにバリバリ働いていて、学歴も高く、性格もサバサバしていて「異性だったら惚れちゃいそうだな」と思ってた人です。
その人と久しぶりに会う機会がありました。働き過ぎでちょっとやつれていて、飲みの場で仕事の話はしたくないとボヤいていました。そして「今更、新しいことには挑戦出来ない」と。
とてもバイタリティー溢れる女性だったのに、そんな彼女でも働き過ぎるとこうなっていくんだという現実に少しガッカリしました。
働きすぎるとそういう考えになるのは、仕方ないことなので、自分がどうなっていきたいのか今一度見直すチャンスです。

必要な人間関係が見えてくる

お金がないと、人付き合いで飲みに行くことはなくなります。「そんな生活をしていると友達が減るよ」と言われたけど、お金がなくても大切な人とは会います。それどころか、本当に大切な友人とはいくら貧乏でも、自分が奢ってでも会いたいと思うのでシンプルな人間関係が出来上がります。付き合いで飲んだりとか、よくわからない無駄な時間を過ごすことがなくなります。






まとめ

シンプルに生きると、物にしろ人にしろ本当に必要なものや、やりたい事が見えてきます。誰かに好かれようと努力したり、人目を気にして生きることを捨てて、自信を持って自分らしく生きる素晴らしさを考えれる良いきっかけになると思うので、一度何もないという状態を楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメント

  • 人生1度はニートになるべき!

    by miokawai1210 €2015-05-07 12:57

down

コメントする




Clue
不登校生と親×元不登校生とカウンセラーのマッチングサイト
元不登校生のインタビューサイトLoad