New way of life

【SEO記事】1800文字で¥500何分で終わるかチャレンジした!

time 2015/03/24

【SEO記事】1800文字で¥500何分で終わるかチャレンジした!

クラウドソーシング挑戦記としてSEO記事1800文字で¥500が何分で終わるかにチャレンジしてみることにした。
まずは腹ごしらえということで、先日の友達の結婚式で頂いたバームクーヘンを食べ腹ごしらえと縁担ぎを……(くだらないので飛ばしてください)
IMG_1442

いや〜こりゃ美味しいな……今日の食費はこれで抑えよう!
IMG_1444

夕飯まで半分くらい残しとかないとな。
IMG_1445

いかん、全部食べちゃいそうだ!
IMG_1451

夕飯分、何とか残したぞ……

※汚い画像ですみません

ということでスタートしました。
まずはMacに先日お伝えしたSublimetextと文字数カウンタを開きます。
そしてパソコンのやりすぎですこぶる視力が落ちたので、ブルーライトを約50%カットできるPCメガネの「JINS PC」を装着。このメガネはパソコン作業が多い人はかなりおすすめです。
IMG_1443







そもそもSEOって?

サーチエンジンの検索結果のページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること。また、そのための技術やサービス。Webサイト構築などを手がける事業者の中には、SEOをメニューに用意しているところもある。

引用元:SEOとは 〔 検索エンジン最適化 〕 〔 サーチエンジン最適化 〕 – 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

SEO記事とは、指定のキーワードを使い記事を書くことで、検索順位をあげていきます。広告などを出すのとは違い、アクセスを取得するのに直接的な費用がかからないことから企業が利用しています。しかし、近年ではSEOを使用しない企業も増えてきています。SEOとは極めてグレーなゾーンで、本来ならコンテンツを充実させて認知をあげるというということが着実な手段だからです。因みに前の前の職場は、業務のメニューとしてSEOを取り入れていましたが、上場を機に撤退する流れになってました。業界的にも売上はだいぶ落ちてましたね〜。

ということで、同じキーワードはをかなり取り入れて記事を書きます。
キーワード「足太い」
……嫌がらせか!!

クラウドソーシングのSEOではない通常の記事では、画像を埋め込む作業がある場合が多いです。SEO記事は、文字だけ打てば良いの場合が多いので時間は短縮されます。画像選定が、意外に時間がかかるんです。そのまま「ぐぐった」画像の使用が、許可される企業は少なく、公式Webから引っ張ってこなきゃいけないところが多いです。そうすると、すぐに見つかる場合と、画像がなかったりする場合があります。キャプチャーは、基本的には使用しないので厄介です……。
今回の作業をおこなったところは、通常800文字程度の記事が多い中1800文字でした。相場は更に価格を下げ、800文字程度だと500円にも満たないです。

はい、終了!!
IMG_1447
掛かった時間は40分前後。2回目も測ってみたけど40分を切るのは難しそうでした。
そんな感じで、時給換算すると……1000円にも満たないです!






色んな意味で「はい、終了!」
10記事で¥5,000なので、この案件は終了させる予定ですが、よほど良い案件がなければ今後クラウドソーシングで記事を書くことはないかもしれません。

コメント

down

コメントする




Clue
不登校生と親×元不登校生とカウンセラーのマッチングサイト
元不登校生のインタビューサイトLoad