New way of life

不登校時代唯一自ら外に出たのは「逢いたい人+好きなこと」

time 2017/01/25

不登校時代唯一自ら外に出たのは「逢いたい人+好きなこと」





goma(@gomachan1210m)です。

チャットで出会った女の子

不登校だった時はひたすら家でネットをしていました。

まだその頃は光とかはなくて、ADSLで接続していた時代。ちょうど深夜は使い放題だったけど、昼間もネットをしてしまい、親には本当によく怒られました。

ネットで主にしていたことはネットサーフィンとチャット。

やっぱり同じ不登校生に出逢いたくてネット上で不登校であろう人を探しました。

そんな中、「Heaven’s Kitchen」という名前のチャットに行き着きました。ちょっと危険な名前ですが、確か管理人がボニー・ピンクが好きだったので楽曲の名前でした。

「Heaven’s Kitchen」には、不登校生や生き辛さを抱えている高校生達が集まっていました。

その中で、私はHN(ハンドルネーム)葵ちゃんという子に出逢いました。葵ちゃんことあおちゃんは、東京に住んでいた同い年の女の子。

お洒落に興味を持った

その頃はチャイドルと呼ばれる野村佑香、前田愛、浜丘麻矢、大村彩子たちが流行っていました。(懐かしい)

廃刊になってしまった『ピチレモン』(学研プラス)や、今では数々のタレントを発掘している『ニコラ』(新潮社)が創刊されたり、ローティーンと呼ばれる人たちが活躍し始めた時期でした。

ローティーンと呼ばれる子たちがファッションに目覚めだした時代ですね…(笑)

ブランドでは、『ベティーズブルー』とか『ラヴァーズハウス』とかのブランドが流行っていました。

↑これと同じの持っていた。懐かしい。

今でもまだ売っているんですね〜…。

逢いたい人+好きなこと

家から出ることが出来なかった私ですが、あおちゃんに逢いたいのと、「SHIBUYA109-2」に行きたくて、自分の意志で東京に遊びに行くことにしました。(今ではメンズのお店になっているが、当時はローティーン向けのお店だった)

一緒に買物をして一緒にカラオケをしてお話をしました。これが最初で最後の私が不登校時代に自ら進んで外に出た経験です。

即ち、外に出れるようになるには、逢いたい人+好きなことを見つけること。これを何か上手くいかせないかなと模索中です。






down

コメントする




Clue
不登校生と親×元不登校生とカウンセラーのマッチングサイト
元不登校生のインタビューサイトLoad