New way of life

『東京タラレバ娘』漫画との違い ドラマの方が親近感? 満喫に初めて泊まった話

time 2017/01/20

『東京タラレバ娘』漫画との違い ドラマの方が親近感? 満喫に初めて泊まった話





ドラマウォッチャーのgoma(@gomachan1210m)です。

始まりましたね〜『東京タラレバ娘』(日本テレビ系列)

『カルテット』(TBS系列)と30代ドラマ対決!と言いたいとこですが、漫画のタラレバ娘たちは33歳でドラマは30歳とやや年齢が下がっています。

私は普段、漫画をあまり読まないんですが、先日、色んな諸事情から初めて漫画喫茶に泊まったので読んでみました。

飲みすぎて終電を逃したとかではない…。

初めての漫画喫茶宿泊

鬱状態に陥る最初の1時間

漫画喫茶の個室に入って1時間くらい。ものすごく鬱状態になった。

漫画が好きな人は、漫画に囲まれて幸せかもしれないけど普段漫画を読まないのでね…。

鬱状態になった原因を考えてみたんだけど、これだなと思ったのが「半個室」ってこと。

人間、個室で寝泊まりしないと正常な精神は保てませんよ。

そう考えると、民泊って神みたいなシステムじゃないかと思った。

馴染みだした2時間後

そんな感じで鬱々していたんだけど2時間くらいしたら馴染みだした。

自分の順応能力の高さに若干引きつつも、シャワー浴びた後、無料貸出のナノスチームを浴びながら、『東京タラレバ娘』を手に取る。

思った以上に漫画は笑えて、スチームに癒され完全にくつろいどった。

おじさんの唸り声が聞こえる3時間後

その後、謎のおじさんの唸り声が聞こえた。これがよくテレビなどで特集している、満喫で暮らす人々かと思うと若干鬱に連れ戻されそうになった。

しかしその瞬間、別のおじさんが「うっせーよ」と叫んで静かに…。

「やばい、ここにもう一日いたら、おじさんみたいに怒鳴れそう」と謎の恐怖感を感じたので、次の日は無理やり名古屋に出張を作った。(2日いる予定だった)

『東京タラレバ娘』とは?

話が脱線しまくったけど、満喫宿泊を楽しいものにしてくれた『タラレバ娘』とはどんな漫画かなのか。

「タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった」そんなにイケていないはずじゃないのに気づいたらアラサ―になっていた倫子。6年後の東京オリンピックまでには結婚したいと思うけど…。 引用:東京タラレバ娘(1) :無料・試し読みも!コミック 漫画(まんが)・電子書籍のコミックシーモア

ドラマと漫画の違い

主人公の倫子は、漫画では33歳の脚本家で30歳の時に独立。かなりお金持ってそうな感じの設定になってます。

でもドラマの倫子は、年齢が30歳という設定だからか、独立したばかりの売れない脚本家になってます。

倫子の友人、香も漫画では表参道にネイルサロンを経営しているけど、ドラマでは経営者ではなくネイリストになっています。

ドラマの方が、主人公たちがお金を持っていない設定なので、親近感が湧きます(笑)

漫画だと「お金あるんだからまだいいじゃん。お金もない30歳過ぎの独身もいるんだぜ」って気分になってました。(自分のことだけど)

途中までしか読んでないんだけど、いつまでたっても「たら」「れば」を使って現実を見ない倫子に、坂口健太郎演じるモデルのKEYにけちょんけちょんに言われる漫画なんだけど、そこに恋愛が絡んでくるって話。

ドラマのKEYの方が漫画より遥かに優しくなっている…。これでは逆にアラサー女に夢を与え過ぎるのではないだろうか…。

30歳過ぎの私としては、なんて痛い漫画なんだと思うけど、どうだろう?

だんだんと寿命も伸びて、婚期も全体的に遅れてるから、子供のこと考えなきゃ結婚遅くてもいんじゃない?って感じです。

問題は子供なんだろうけどさ…。ただ、色んな取材するうちに、一般的に経済面で自立出来た時、結婚を考え始める人が多いけど、それよりも、精神面で未熟なうちに子供作るほうが危険なんじゃないかって思うようになりました。

『カルテット』とはまた違った面白さがある30代のドラマでした。






down

コメントする




Clue
不登校生と親×元不登校生とカウンセラーのマッチングサイト
元不登校生のインタビューサイトLoad