New way of life

転校しても学校に通えなかった過去 通えるようになる子との違い

time 2017/01/22

転校しても学校に通えなかった過去 通えるようになる子との違い





goma(@gomachan1210m)です。

不登校から、私は中学校2年生の時に学校を転校することになりました。

今思えば、関係のない弟まで転校させることになってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。

しかし、弟は転校先の中学校で知り合った人と結婚をして今では3人の子供がいます。

結果的に良かったですが、運命の巡り合わせってすごいですよね。

話が脱線しましたが、私は転校をした先でも学校に通うことが出来ませんでした。

転校をすると通えるようになる子もいます。

■転校がきっかけで学校に通えた【前編】

親は子供を転校させるか迷うところだと思うので、私が転校した先で学校に通うことが出来なかったを分析してみました。

親との関係が変わっていなかった

何度も書いている通り、親が私に対して何の見返りも求めず「ただ生きていてくれればいいんだよ」という風に思えていなかった。

親のせいにするわけではないですが、これが出来ている親とそうでない親とは大きく差が出ます。

引っ越した先で、私は自殺未遂をしているので、もし親子関係に進展があったらそんなことをしていないでしょう。

茨城県の更に訛りが酷い地域だった

■地域が違う転校で生じた言葉の壁と早熟の差

茨城県の多賀というところから、東海村(原発の事故があったところ)に引っ越しをしたんですが、周りの子たちがなんて言ってるのかよく聞き取れなかった。

耳が悪いわけではありません。聴力検査で引っかかったこともないし、子供のころからピアノをやっていたので、絶対音感もあると思います。

大人になって東海村出身の人と会ったけど、やっぱボソボソと喋るのでなんて言ってるのかわかなかった(笑)まさかな話です。

最初は「うん」とか「すん」で対応出来たけど、次第に孤立していくのは目に見えた話です。

人が怖いを解消出来ていなかった

人間が怖い、人間が嫌いというのを解消出来ていなかった。全力で自分の味方になってくれる人がいなかったんです。

一人でも全力で味方になってくれる人がいると全然違う。0と1の差は大きいのです。

だから「Clue」のサイトを作ったんです。

まずは、ここを解消しないと次の一歩を進めない。

たくさん不登校生の対応をしているカウンセラーは違いますが、そうでないカウンセラーの場合、カウンセリングをすること自体が意味のないも場合が多い。

経験者と話すのが1番早いし1番味方になってくれます。






down

コメントする




Clue
不登校生と親×元不登校生とカウンセラーのマッチングサイト
元不登校生のインタビューサイトLoad